htnki’s diary

たまには叫びたい事もあるさ

耳ざわりのいい言葉

耳ざわりのいい言葉は信用ならないと思う。

 

あ、ちなみに耳ざわりのいい言葉って言い間違いらしいです。

なんて、言ったらいいんだろう。

一見、すごくいい事に聞こえる話けど…、という意味合いの日本語ってなんだっけ?

 

ま、いっか。

とにかく

禁煙

とか

SDGs

とか

男女平等

とか。

 

胡散臭いんだよねー。

 

男女平等とかさ、給料下げたから足りない分は2馬力になって稼いでくださいねー

とかいう感じじゃん。

そりゃあ少子化進むわ。

面倒事は男にやらせなよ。

面倒だし。

だから夫の給料上げてよ。

女の私が言ってるんだから、男女平等なんて言う女がいたら説得してあげたいわ。

あーやっぱ女の敵は女なんだろうか。

女を会社の歯車の一部に貶める鬼畜女め!

 

SDGsもさ、

究極、人間いなくなってください。

みたいな話じゃん。

持続可能?

笑わせんな。

どの種族も進化してんの。

進化しないことを止めたことないの。

人間が進化しなかったら他の種が台頭するまで。

ちなみについ最近もコロナウイルスが変異したと騒いでいたけどあれも進化の一部ね。

そのうちウイルスが意思を持ち出すかもしれない。

いや、実は意志があるのに無いと思っているのは人間の方なのかもしれない…

 

まあいいや。

大体、ここまで人間が進化したのは誰の命令でもない。

人間が人間となったのは誰も指図してないの。

つまりこれは宇宙の歴史の大きな流れに乗ってるだけ。

それを人間が地球や自然をどうこうしようというのがちょっとおこがましい。

人類がずーっと持続していったら、まぁそのうち地球は宇宙の他の星のなにか大きな爆発に飲み込まれて焦土と化して絶滅するだろう。

 

ディープインパクトという映画があったんだけど、

小惑星が、追突するからじゃあどうする?って内容だった。

昔は人間が生き残ってハッピーエンドでよかったね。と思っていたけれど、今考えると生き残って、なにも無くなった地球でサバイバルするのも結構地獄だと思う。

ハッピーエンドで終わるのがアメリカ映画だなって感じ。

白人というかキリスト教と言うのは結構考え方が力技なんだよね。

 

日本人は自然が神様と言う部分があって、物に魂みたいな物が宿ると感じている部分がある。

例えば木だったり、長く使い込んこんだ鍋だったり。

トイレにさえ神様がいると思ってる。

 

だからSDGsもよく知ると違和感を感じるんだと思う。

 

例えば『安全な水とトイレを世界中に』

と、

『人や国の不平等をなくそう』

は明らかに相反する事だ。

だって、水が必要な国は水が余ってる国から買わなきゃいけないからね。

だから不平等なんてぜーったいになくならないのに。

理想論ばっか言ってんじゃねーと思う。

日本が水に恵まれてる代わりに自然災害が他より多いんだから。

もののけ姫じゃないけど、『神は与えもするし奪いもする』だ。

そしてそれを天の起こした事、天災だとして日本人は生きてきたんだから。

 

だから不平等が起きないように水をあげてくださね。なんてごめんだ。

私達は与えられたものを与えられた場所とタイミングで利用しているのだ。

 

大体、水が少なくてもアフリカの原住民(よく知らないけど)は今日まで続いて来ただろうに。

それを評価せずに可哀相だと思うのは奢り。

今までの原住民達を憐れむ事は正くないし、失礼だよ。

文化的な生活のみが正解という考え方って本当に、一方的だし、白人至上主義的だなーって思う。

 

やっぱ、人間はもう少し謙虚にならなきゃいけないね。

つい最近庭の木をばっさり切ったけど、1ヶ月後にはほとんど元の状態と同じくらいワサワサになった。

自然って人間が思ってる以上に強いし、水も太陽の光もすごい存在だ。

だからやっぱ人間が地球環境を考えてどうこうしようなんて、ちゃんちゃら笑っちゃうレベルだと思う。

 

タバコだって人間が長い間吸って来たんだし、人間絶滅してないし、別にいいじゃん。

 

とにかく、禁煙とかSDGsとか、理想論を聞くのはもううんざり。