htnki’s diary

たまには叫びたい事もあるさ

東京という存在

なんかそろそろやばい地震が来そうな気がする!

という一大ムーブメントに乗っかって、もし大災害が起きたらどうなるかを考えてみました。

 

影響が出そうなのが地震かなぁ。

津波や水害、台風には影響のない土地なので、そこら辺の対策は置いといて。

 

我が家も食料やコンロを揃え、ソーラー充電器なるものを買ってみたりしました。

もし、家に住めなくなったら避難所に行かなくちゃいけないけど、できる限りプライバシーを守りたいからキャンプ用品揃えたほうがいいのかなぁ、なんて思っているところ。

 

そんなときふと、【東京が災害にあったらどうなるだろう】と考えてみました。

 

で考えたんですが、ほとんど影響ないんですよね。

東京がないと困ることってあるんでしょうか?

 

発電所が東京にあるわけでもないし、

水も山や川を流れているし。

 

工場は地方だし(あるのはせいぜい営業所)、

食料の自給率こそ低いけど、多分東京の港は経由せずともなんとかなりそうだし。

 

銀行のシステム関連のサーバールーム東京にあると思えないし。

政治もしばらくは道府県知事がそれぞれ頑張ってくれるでしょう。

 

イベント関連も元々ないし。

ディズニーがなくなっても耐えられると思うし。

 

あぁ東京大好きマスコミがなくなって清々するかも。

 

株式市場?

日本銀行

お金自体の価値は変わらないですからねぇ。

新しいお金が発行されないだけ?

なんて思っちゃうのですが。

 

東京への一極集中に不満や疑問が溜まってたので、なおさら東京の必要性に疑問を持ってしまうのですよ。

 

博識の方がいらっしゃったら是非教えてください。

地方に住むものにとって、生活に直結する東京の必要性を。