htnki’s diary

たまには叫びたい事もあるさ

哲学

千葉真一さんが亡くなられたそうですね。

あまり存じ上げないのですが、ワクチン接種をしないままコロナに感染したそうです。

 

リスペクトいたします。

 

人類が多様性を持つ目的の1つは、細菌や

ウイルスなどに全滅させられないためです。

 

私と貴方の遺伝子が違えば、両方が同じウイルスにより死亡するという確率を減らします。

片方がウイルスにより死んでしまった場合、生き残りはウイルスに強い可能性を保持し、

その後の人類の存続発展に貢献します。

生物はそうやって繁栄してきました。

 

断言しますが、今回のコロナは絶対に無くなりませんので、コロナに弱いものは淘汰される運命にあります。

今までの全ての感染症がきっとそうだったでしょう。

 

 

私はすでに子供を2人授かり、生物学的にはすでに目的を果たしております。

ですのでこれ以上、生にしがみつく目的もありませんし、自然の中で生きるという事は死ぬ事だと考えていますので、

今回のワクチンは見送りました。

 

ワクチンに対する不信感も拭いきれません。

コロナにかかって死んだ

と、

コロナワクチンを打って死んだ

を比較したとき、

私は自然にコロナにかかり死ぬほうが納得がいく気がしたからです。

 

俗に言う自然派ではありません。

自分の自分哲学です。

自分はなぜ死ぬのか、どうやって生きるのか、生きる意味は何なのか、生きていく目的は何なのか。

 

周りの人の同調圧力でワクチンを打った方がいらっしゃるそうです。

自分哲学の大切さを(本当に小さな声になってしまいますが)このブログで伝えたいと思います。

 

毎度ですが、参考になるTwitterリンクを無断ですが貼らせていただきます。

森田洋之@「医療」から暮らしを守るプライマリケア医/「うらやましい孤独死」(フォレスト出版)発売中! on Twitter: "「いいね」を4万いただいた記事です。コロナ第1波直前4月のものですが、今読んでも読み応えは変わらないと思います。 https://t.co/oe3wZwonoL"

情弱ビジネス

最近気になっていること。

 

それは情弱ビジネスです。

 

というか、最近まで情弱ビジネスという言葉すら知らなかったです。

 

ですが、先日見たYouTube

「みなさんに情強になってもらいたい。みんなで〇〇リテラシーを高めよう!」

と言って、詐欺やグレーゾーン商法、さらには悪徳同業者についての情報提供をする形の○い師の方がいらっしゃいました。

 

最初は結構楽しかったのですが…

最近は違和感を感じるのです。

てか違和感しかない。

 

彼は

「私は何万人も見てきましたからわかります」

「私はいろんな有名人とつながりがありますので…」

「知り合いの弁護士に聞くと…」

などと度々言うのです。

 

こういう、知り合いの権威や地位で自分の信用性を高めようとする人は本能的に危ないと感じます。

 

さらに動画の内容はというと、かなり薄いです。

非常に言葉で表しにくいのですが、

コーヒーを10 倍くらいに薄めた感じの内容なのです。

言っていることは内容はほぼほぼ正しく、

うん知ってた6割、あなたはそう思うのね3.5割、へーそうなんだ0.5割

のような感じ。

0.5割のへーそうなんだを目的にして見ると、本題に入らず感想や印象ばかり一方的に述べてこられてイライラしてくる感じです。

 

彼は再生数稼ぎが目的なのか、本業のCMになれば良いと思っているのか、今の所、露骨な商売はやっていません。

 

ですので杞憂で終わればいいのですが、

コメント欄には彼を盲信する方のコメントで溢れています。

宗教じみています。

いえ、はっきりいって宗教です。

 

この動画でよくわかりました。

こんな画面の向こう側にいる人間の顔も名前もよくわからない人を信じる人は決して情強になれません。

一生、

「私は解ってる。だってこの人もこう言ってる。だから情弱じゃない。」

と思って彼の言う事をまるごと受け入れるんでしょう。

自分の思っていた事を肯定されるのは安心しますしね。

さらに肯定してくれたのが、おエラいさんに認められ繋がっている人間だったならば。

ま、自称なんですけどね。

 

というか、人を騙そうとする狡猾な人間というのは9割の本当に1割の嘘を混ぜるのです。

同情して「私はあなたをわかってます」感を出すのも詐欺などに使われる手です。

 

なので、〇〇会を盛り上げるためにクラウドファンディングを!とか

オンラインサロン開く!とか言い出さないかと、ちょっとワクワクしています。

 

本人曰く、動画の視聴者層は30代40代の女性がほとんどと言っていましたからね。

女性は思い込みが激しい割に占いで心がコロコロ揺れたりして。

彼を神格化し宗教化する流れも当然なのかも。

 

まぁ、虎の威を借る狐なんてロクなのいませんよ。

それにやっぱり人間は自分自身が一番信用できる人間なので、

自分で感じ取り考える事が大切なんだと、私は思います。

 

※なんか彼はケンケンキャンキャン五月蝿そうなので伏せ字にしましたが、もしこの糞ブログを見ている人がいて名前聞きたかったら教えます。

マジで大嫌いな類いの人間なので。

登録者ウン十万人のYouTuberです。

科学って?

○浦教授が〇〇日後にコロナの感染者が〇〇万人になると発表されたそうです。

 

これって、科学者のやる事なんですかね。

 

科学者は普通

①考えを閃く

②実験をする

③②から①の考えが正しかったかどうか評価する

です。

論文にし、世に発表するのは③の終わった段階です。

先日息子の夏休みの自由研究を手伝いましたがまとめ方全く一緒でした。

 

ですが某西○先生は

①で止まり発表されてます。

これって思想家のやるとこじゃないですか?

なんなら計算式思いつき発言しちゃうおじさんですね。

だって外しても全然OKなんですから。

 

科学者なら

①感染者数の予想

②実際の感染者数

③で②と①の計算結果の比較をし計算式が正しかったかどうかを評価する

となるはずです。

 

ごめんなさい。

先生とはいえ、やっぱ科学者としてはちょっと認められないっすわ。

予想くらいなら誰でも言えます。

検証しなくていいなら、適当な数字を言ってもいいという事になります。

先生は小学校の夏休み自由研究からやり直してください。

寺田寅彦の本も読んでほしいです。

※失敬、中谷宇吉郎でした。

 

いたずらに不安を煽るのは科学者のやる事ではないです。

あんなアホな人の言う事を喜々として吹聴して回るマスコミはやっっっぱりアホです。

マスコミに売った先生もアホです。

官邸や知事には「予想です」と言って提言するのは全然良いと思います。が世間に発表するのはアウトです。

 

もしあの数字を聞いて不安になってる人がいたら可哀相なので「彼は科学者ではないので信用しなくて良い」と申し上げておきます。

 

 

野球界は本当に将来を考えているか

 

少年野球の人口減少は本当にやばいからそろそろ本腰入れたほうがいいと思うんだけど、あんまり業界全体としては動かないなー。と思ってる。

 

少年野球をスポ少主体からクラブチーム化することによって、

スイミングには通わせるけど野球は敬遠するとかいう親には結構効果あると思うんだよね。

習い事の一環として野球が選択肢に入るだけで可能性が広がる。

 

この前youtubeで少年野球のお母さんにインタビューする動画見たけど、あれはお母さん達に逆効果かもしれない。

動画の中で

「全然楽ですよ。子供の様子も見れて楽しいです。たまにお茶の補充するくらい」

みたいなことを言っていた。

あのお母さんが悪いわけじゃない。

ただ少年野球を渋る親の理由の本質がそこにあるのを伝えたい。

だってお茶を補充してもらってる時点で、気を使わないわけにはいかないのだ。

「我が家も行かないわけにはいかない」という心理が働く。

どんなに本人が気にしていなくても、「いつもごめんねー」では済まなくなり、それが習慣になり、毎週行かなくてはいけなくなり、結局お茶当番というやつが生まれる悪循環。

母親は一切手出し禁止くらいに宣伝しないときつい。

 

クラブチーム化する上でもう一つ大きな問題があって、監督コーチその他もろもろが必要になるってこと。

今はパパさんたちが監督コーチとして頑張っているけれど、ちょっと、いやかなり、問題あるね、コレ。

まじで、指導方法やばいよ。

怒鳴るとか平気であるからね。

実際我が子のチームでも問題になったけど、ほかのチームでもきっとあるんじゃないかな。

コーチが怖くて野球をやめた子を知ってるし。

 

うーん。怒鳴って上達するなら、その指導方法もありなんだけどな。

スポーツは感覚やセンスも大切だと思うけど、

子供の体格、性格、発達などの理論も絶対に大切だ。

本当はそういうのを学んだ上でコーチをしてほしい。

 

実はそういった野球だけじゃなく、理論なんかも知っているだろう人達を知っている。

 

そう、元プロ野球選手たちだ。

彼らは、確実にそこら辺のパパさんたちより知識や技術があるはずだ。

そういった人たちが地元のスクールにいてくれたらと思うのに、

プロ野球選手がコーチをしてくれている、地元の野球チームはゼロだ。

 

プロたちは引退後どこへ行ってしまったのだろう。。。

我が子をプロ野球選手にすることに必死なのだろうか。。。

まぁ、各自事情があると思うので強く言えないが、

まったく日本に帰ってこず、日本野球界に恩返しもしない松井なんかもいるのを見て、愚痴の1つも言いたくなる。

 

大体、プロ野球自体が協力的じゃないと思う。

だって巡業とかあんまりしないし。

なんで巡業ってなんでやらないんですかね。

もちろん、興行収入的にいって大都市のほうが儲かるのはわかるんですが、このサイトの

blog.rcn.or.jp

 

都道府県別の中学生・男子生徒総数に占める軟式野球の競技人口の割合を見てくださいよ。

地方のほうが野球やってる子供の割合多いのよ。

年に一度、下手したら割合上位の都道府県にいったこともない球団とかあるだろ。

 

プロ野球見させてあげたいのよ。

うちの子本当に野球好きだし。

見させてあげなよ。

夢を与えようぜ。エンターテイナーだろうよ。

 

ま、相撲の巡業は結構くるし、しかもチケットは取れないくらい人気なので、こういうところでやっぱ比較しちゃうな。

 

まぁ利益先行なるのも仕方がないけれど、そろそろ営業に回って知名度を上げていかないと、地上波から消え、そのうちBSからも消え、記憶からも消えるよ?(笑)

本当ねー。野球に関しては言いたいことがいっぱいある。

甲子園出場校の補欠問題とか、県代表校総傭兵化とか。

野球愛のある皆さん頑張って~。

 

耳ざわりのいい言葉

耳ざわりのいい言葉は信用ならないと思う。

 

あ、ちなみに耳ざわりのいい言葉って言い間違いらしいです。

なんて、言ったらいいんだろう。

一見、すごくいい事に聞こえる話けど…、という意味合いの日本語ってなんだっけ?

 

ま、いっか。

とにかく

禁煙

とか

SDGs

とか

男女平等

とか。

 

胡散臭いんだよねー。

 

男女平等とかさ、給料下げたから足りない分は2馬力になって稼いでくださいねー

とかいう感じじゃん。

そりゃあ少子化進むわ。

面倒事は男にやらせなよ。

面倒だし。

だから夫の給料上げてよ。

女の私が言ってるんだから、男女平等なんて言う女がいたら説得してあげたいわ。

あーやっぱ女の敵は女なんだろうか。

女を会社の歯車の一部に貶める鬼畜女め!

 

SDGsもさ、

究極、人間いなくなってください。

みたいな話じゃん。

持続可能?

笑わせんな。

どの種族も進化してんの。

進化しないことを止めたことないの。

人間が進化しなかったら他の種が台頭するまで。

ちなみについ最近もコロナウイルスが変異したと騒いでいたけどあれも進化の一部ね。

そのうちウイルスが意思を持ち出すかもしれない。

いや、実は意志があるのに無いと思っているのは人間の方なのかもしれない…

 

まあいいや。

大体、ここまで人間が進化したのは誰の命令でもない。

人間が人間となったのは誰も指図してないの。

つまりこれは宇宙の歴史の大きな流れに乗ってるだけ。

それを人間が地球や自然をどうこうしようというのがちょっとおこがましい。

人類がずーっと持続していったら、まぁそのうち地球は宇宙の他の星のなにか大きな爆発に飲み込まれて焦土と化して絶滅するだろう。

 

ディープインパクトという映画があったんだけど、

小惑星が、追突するからじゃあどうする?って内容だった。

昔は人間が生き残ってハッピーエンドでよかったね。と思っていたけれど、今考えると生き残って、なにも無くなった地球でサバイバルするのも結構地獄だと思う。

ハッピーエンドで終わるのがアメリカ映画だなって感じ。

白人というかキリスト教と言うのは結構考え方が力技なんだよね。

 

日本人は自然が神様と言う部分があって、物に魂みたいな物が宿ると感じている部分がある。

例えば木だったり、長く使い込んこんだ鍋だったり。

トイレにさえ神様がいると思ってる。

 

だからSDGsもよく知ると違和感を感じるんだと思う。

 

例えば『安全な水とトイレを世界中に』

と、

『人や国の不平等をなくそう』

は明らかに相反する事だ。

だって、水が必要な国は水が余ってる国から買わなきゃいけないからね。

だから不平等なんてぜーったいになくならないのに。

理想論ばっか言ってんじゃねーと思う。

日本が水に恵まれてる代わりに自然災害が他より多いんだから。

もののけ姫じゃないけど、『神は与えもするし奪いもする』だ。

そしてそれを天の起こした事、天災だとして日本人は生きてきたんだから。

 

だから不平等が起きないように水をあげてくださね。なんてごめんだ。

私達は与えられたものを与えられた場所とタイミングで利用しているのだ。

 

大体、水が少なくてもアフリカの原住民(よく知らないけど)は今日まで続いて来ただろうに。

それを評価せずに可哀相だと思うのは奢り。

今までの原住民達を憐れむ事は正くないし、失礼だよ。

文化的な生活のみが正解という考え方って本当に、一方的だし、白人至上主義的だなーって思う。

 

やっぱ、人間はもう少し謙虚にならなきゃいけないね。

つい最近庭の木をばっさり切ったけど、1ヶ月後にはほとんど元の状態と同じくらいワサワサになった。

自然って人間が思ってる以上に強いし、水も太陽の光もすごい存在だ。

だからやっぱ人間が地球環境を考えてどうこうしようなんて、ちゃんちゃら笑っちゃうレベルだと思う。

 

タバコだって人間が長い間吸って来たんだし、人間絶滅してないし、別にいいじゃん。

 

とにかく、禁煙とかSDGsとか、理想論を聞くのはもううんざり。

 

 

便利さを追求するとこうなる

便利さを追求するとこうなる。

のいい例がまた1つ。

Microsoftは2025年までにWindows 10のサポートを終了する予定 - GIGAZINE

 

win10のサポートが終了するらしいです。

次のOSはどんなのでしょうか。

もうパーソナルコンピュータという据え置き型じゃなくなるのかもしれないですね。。。

 

ゲームをしたいのでWindowsPCは保持し続けたいのですが。

またマイクロソフトに言われるがままに、新しいPCを購入しなきゃいけなくなるんだろうなー!(泣)

 

便利性と快適性を追求すると、消費者の方には選択権がなくなる。のいい例でした。